貿易事務のお仕事内容

貿易事務のお仕事内容とは

貿易事務のお仕事内容について

貿易事務とは、商社やメーカーなどの中でも輸出入を行う業務部門を持つ会社での事務作業で、内容は輸出に関する業務と輸入に関する業務で異なります。輸出部門と輸入部門があり、それぞれで具体的な業務内容は異なりますが、基本的には輸出入に関わる多くの人々への伝達や各種調整などの業務を行うことになるので、相応のコミュニケーションスキルも求められます。求められる語学のレベルも業務内容によりさまざまですが、英語ができる事が前提条件と言えるでしょう。

↑PAGE TOP